HOME » 会社概要 » 生産能力

生産能力医薬品・健康食品の製造・販売・OEM(受託製造) 日本ビタミン化学株式会社の生産能力

工場概要

工場概要

工場名 日本ビタミン化学株式会社 大沢野工場
操業開始 1996年
敷地面積 敷地面積:約 4,000m2 / 延床面積:約 1,600m2
構造 鉄骨コンクリート造2階建て
最大生産能力
(1日生産量:昼勤)
  • 素錠:約20万錠
  • 糖衣錠:約8万錠
  • 丸剤:約25万粒
  • カプセル:約15万カプセル
  • 顆粒剤、散剤:約200〜300Kg
  • 瓶(錠剤):約2,300本
  • 分包(丸剤):約1.25万包
生産可能形態
  • 経口固形剤
    • 錠剤(素錠、糖衣錠)
    • 硬カプセル剤(1号)
    • 丸剤(素丸、コーティング丸)
    • 顆粒剤
    • 散剤
  • 製品形態
    • 瓶充填品
    • 分包充填品

設備概要

  • 打錠機
    打錠機
  • 自動錠剤選別機
    自動錠剤選別機
  • カプセルウェイトチェッカー
    カプセルウェイトチェッカー
  • 糖衣パン
    糖衣パン
  • 計数充填機
    計数充填機
  • 高速液体クロマトグラフィー
    高速液体クロマトグラフィー
  • 恒温恒湿機
    恒温恒湿機

その他の設備

縦軸型混合機・W型混合機・造粒機・練合機・整粒機・円型振動ふるい機・製丸機・箱型乾燥機・糖衣コーティング艶出しパン・自動カプセル充填機・分包充填機(三方ヒートシール)・選別機(錠剤・カプセル・丸剤)・キャッパー・自動ラベラー・シュリンク包装機

品質管理について

弊社の品質管理は医薬品GMP(Good Manufacturing Practice)に則って、原料の受け入れから製品試験といった品質確認は勿論のこと、原材料供給業者の選定から製品表示(広告)の監修、品質情報や安全性情報などを加味した製品出荷判定など、厳しい管理を行っております。

品質管理

© NIHON VITAMIN CHEMICAL Co.,Ltd. All Rights Reserved.

pagetop